「なぜか自信を持てない自分」に関わる前世①

このブログに来てくださってありがとうございます😊
tokitokoro古民家ヒプノセラピーです。

先日、ヒプノセラピーのご予約が延期になってしまい、
「ヒプノやりたいなー。」と思っていたら、
催眠仲間の方からお声をかけていただき、
ヒプノをやっていただくことになりました。

受ける機会はなかなかなくて。

でも、ヒプノセラピストとしてやっていくうえで、
癒しておきたい部分、
知っておきたいこと、
があって。

そのために、私もヒプノセラピーを受けようと思っていたので、
本当にナイスタイミングだったのです。

しかも、延期になった方と、お声をかけてくださった方が
同じ名前で!

「今日はこっちの○○さんとヒプノをする日だったのね。」
と、気づいてびっくりしました。

その時に受けたヒプノセラピー(催眠療法)での体験をシェアしますね🙌

と、言いつつも。

まずは、ヒプノを受ける数日前へとさかのぼります。。。

ある日の傾聴レッスンの帰り。
車を運転しながら、ふと、
「私が、心の中で感じている本心を話せなくなったのっていつだろう。」
と物思いにふけっていました。


頭に浮かんできたのは、
小学校2年生の時の自分。


その当時担任だった先生の腕につかまって、
グルグルグルーと回してもらい、
楽しそうな場面。

そして、

当時の教室で友だちにひどいことを言っている場面。


「あぁ、ひどいこと言ってたなぁ。寂しくてたまらなくて、ねじ曲がってたよなぁ。」

「でもあの頃は自分の思いって言えてたんだっけ。」

すると、さらに浮かんできたのは、
もっと小さな頃。


お母さんと歩いている自分。
自分と同い年くらいの小さなバレリーナたちが、

レオタードを着てトコトコと教室から出てきたのを見ている場面。

「あぁーかわいいなー!いいないいなー!でも、お母さんに言えないなぁ。」
と思っている当時の自分。



「あぁ、そうだったなぁ。なんでか分からないけど、言えなかったんだよなぁ。なんで言えなかったんだろう。」

そんな物思いにふけりながら運転を続けていると、

ストンとした草木染のようなワンピースを着た、
赤毛のクリクリパーマの女性が浮かんできました。
まさに、ディズニーのメリダのような風貌の。

「あぁ、魔女狩りにあったんだな。」という感覚。

ゾワゾワと身体中が粟立っていく。

「あ、これはさすがにやばい。運転中だし。」

と、運転しながら催眠に入っていたような自分の頭を覚まし、
ひとまず無事に家へ帰ることに。

長くなってしまうので、続きはまたにしますね😅


慣れた道、
特に高速道路のように信号のない真っ直ぐで平坦な道は、
ふと物思いにふけってしまって、
催眠状態になっていることがあります。
この日はちょっとふけりすぎました!💦

ここまで読んでいただき、ありがとうございました^^

《ご予約に際して》

◎ご希望日の3日前までにはご連絡をお願いします。

◎対面ヒプノと出張ヒプノは、基本的に女性の方のみとなっております。男性の方は、ご紹介の場合のみ対面で受けていただけます。オンラインヒプノの場合でしたら、紹介がなくても受けていただくことができます。

◎ご予約確定後でも、諸事情により日程変更をお願いする可能性もありますことをご了承ください。

◎48時間経っても、こちらからの返信がない場合は、お手数ですが再度ご連絡をいただけますようお願いいたします。

《ご予約可能日》

①12/3(木) 予約済

②12/8(火) 予約済

③12/9(水) 体験会 受付中

④12/10(木) 予約済

⑤12/12(土) 受付中 オンラインか出張のみ

⑥12/15(火) 予約済

10時開始〜13時終了
(多少の前後はできます)

◎各18,000円
※2021年1月からは各メニュー20,000円に変更となります。
※ソマティック・ヒーリングは、ただいまモニター価格10,000円です。(あと2名さま)

《ご連絡時には、以下のことを教えてください》

①第2希望までのご希望日

②ご希望の形式(以下参照)
 ・tokitokoroでの対面ヒプノ
 ・出張ヒプノ(お客様のご自宅や貸しスペースなどで)
 ・オンラインヒプノ(zoom使用)

ヒプノセラピスト じゅんこ

ご予約・お問合せ・ご相談はこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる